京都競馬場 芝1200m

2020年4月28日

(1)京都競馬場のコース特徴・傾向

【コース図】

【特徴】
スタート地点は向正面中央付近。内回りなので内枠の逃げ先行馬が有利であるが開催が進むにつれて差し馬が台頭するようになるので注意。最後の直線も非常に短くなっており、追い込み馬には厳しい条件。

【傾向】※直近10年のデータ使用

①人気別別成績

②脚質別成績

③枠順別成績

④種牡馬別成績(良馬場:TOP10)

⑤種牡馬別成績(稍重以下:TOP10)

⑥騎手別成績(TOP15)※引退含む

【狙い目】
人気に関しては上位陣がやや不安。また、5番人気の成績がいいので注目したい。内回りかつ直線が短いということで逃げ、先行馬が有利。枠番としては内枠の成績がよく、内の先行馬だと信頼度は上がる。種牡馬に関してはサクラバクシンオーが安定しているが、馬場状態次第でガラッと変わるので注意が必要。

枠番:内枠
脚質:逃げ、先行

Posted by KEIBANK_admin