京都競馬場 芝1400m 内回り

2020年4月28日

(1)京都競馬場のコース特徴・傾向

【コース図】

【特徴】
スタート地点は2コーナーのポケット付近。新馬、未勝利、500万下と低クラスのレースしかないマイナーな条件。差し馬の台頭もあるものの、基本的には逃げ先行馬のほうが好成績を収めている。

【傾向】※直近10年のデータ使用

①人気別別成績

②脚質別成績

③枠順別成績

④種牡馬別成績(良馬場:TOP10)

⑤種牡馬別成績(稍重以下:TOP10)

⑥騎手別成績(TOP15)※引退含む

【狙い目】
低いクラスしかレースがないものの人気馬はそれなりの結果を残している。枠番については特に有利不利は目立たないものの中枠が若干有利。脚質は小回りコースだけに逃げ先行馬が有利。実力がある馬は差してこれるが人気薄の逃げ馬には配当妙味がある。

枠番:中枠
脚質:逃げ、先行

Posted by KEIBANK_admin