京都競馬場 芝1600m 内回り

2020年4月28日

(1)京都競馬場のコース特徴・傾向

【コース図】

【特徴】
スタート地点は2コーナーのポケット奥。芝1400mの内回りコースと同じく、新馬、未勝利、500万下の条件のみと下のクラスで使用される。直線が非常に短いので逃げ馬の好走が目立つ。

【傾向】※直近10年のデータ使用

①人気別別成績

②脚質別成績

③枠順別成績

④種牡馬別成績(良馬場:TOP10)

⑤種牡馬別成績(稍重以下:TOP10)

⑥騎手別成績(TOP15)※引退含む

【狙い目】
1番人気の成績が安定している。脚質は逃げ馬が圧倒的といえる。種牡馬に関しても、ディープインパクト産駒とアグネスタキオン産駒が馬場状態を問わずに好成績を残している。枠に関しては有利不利はあまりないがやや内側が有利

枠番:内~中枠
脚質:逃げ

Posted by KEIBANK_admin