京都競馬場 芝1600m 外回り

2020年4月28日

(1)京都競馬場のコース特徴・傾向

【コース図】

【特徴】
スタート地点は2コーナーのポケット付近。内回りコースとは対照的に、ハイレベルな一戦にも使用されるコース。内回りは圧倒的に逃げが有利であったが、クラスが上がるにつれて差しや追い込みも活躍しているものの、やはり逃げ先行馬が有利。

【傾向】※直近10年のデータ使用

①人気別別成績

②脚質別成績

③枠順別成績

④種牡馬別成績(良馬場:TOP10)

⑤種牡馬別成績(稍重以下:TOP10)

⑥騎手別成績(TOP15)※引退含む

【狙い目】
比較的人気通りの決着傾向だが、9番人気までの複勝率がそれぞれ10%を超えており購入した時に限って荒れてしまうということも。枠番は内枠が有利で、脚質は逃げ先行馬が好成績を残す。種牡馬に関してもある程度の力関係を形成しており、購入時には参考にしたい。

枠番:内~中枠
脚質:逃げ

Posted by KEIBANK_admin