京都競馬場 芝2000m

2020年4月28日

(1)京都競馬場のコース特徴・傾向

【コース図】

【特徴】
スタート地点は正面スタンド中央付近。全体的によどみないペースになるのがこの条件の特徴で、比較的スローペースになりやすいものの最後の直線が短いことから道中で仕掛けていかなければ後ろの馬は厳しい。小回りの利くタイプの活躍が目立つ。

【傾向】※直近10年のデータ使用

①人気別別成績

②脚質別成績

③枠順別成績

④種牡馬別成績(良馬場:TOP10)

⑤種牡馬別成績(稍重以下:TOP10)

⑥騎手別成績(TOP15)※引退含む

【狙い目】
コース形態からポジションをとりやすい内枠が有利。基本的に4コーナーを回った段階で前目に位置している馬がそのまま結果を残すので逃げ先行馬を中心に、早めにマクってきた馬がそのまま押し切るシーンも多い。

枠番:内枠
脚質:マクリ、逃げ

Posted by KEIBANK_admin