京都競馬場 芝3000m

2020年4月28日

(1)京都競馬場のコース特徴・傾向

【コース図】

【特徴】
スタート地点は向こう正面中央付近。この条件を使用するのは万葉Sと菊花賞のみで非常にサンプルは少ない。スタートしてすぐに3コーナーの坂をのぼり、4コーナーへかけて坂を下るのでここでのポジション争いは難しい。隊列に関しては1周目の正面スタンド直線で形になり、淀みない流れとなる。

【傾向】※直近10年のデータ使用

①人気別別成績

②脚質別成績

③枠順別成績

④種牡馬別成績(良馬場:TOP10)

⑤種牡馬別成績(稍重以下:TOP10)

⑥騎手別成績(TOP15)※引退含む

【狙い目】
人気に関しては7番人気の台頭が目立つ。スタート直後は上り坂から下り坂とポジションが取りにくくなっており、内枠の逃げ先行馬が有利となる。ペースとしては徐々に上がっていくイメージでロングスパートが決まることもあるが、外々を回ってマクるのはロスが大きく余程スタミナがある馬でないと厳しい。

枠番:内枠
脚質:逃げ、先行

Posted by KEIBANK_admin