東京競馬場 芝1600m

2020年4月28日

(1)東京競馬場のコース特徴・傾向

【コース図】

【特徴】
スタート地点は向正面の奥側。使用コースにもよるが最初のコーナーまでは約550mありポジション争いは激化しにくい。クラスが低いと中盤でのタイムが緩み逃げ馬、先行馬の押し切りが目立つ。しかしながら、重賞クラスになれば力の馬は後ろからでも差してくる。

【傾向】※直近10年のデータ使用

①人気別別成績

②脚質別成績

③枠順別成績

④種牡馬別成績(良馬場:TOP10)

⑤種牡馬別成績(稍重以下:TOP10)

⑥騎手別成績(TOP15)※引退含む

【狙い目】
上記のデータからも中から外枠からの逃げ、先行馬が有利だといえる。種牡馬としてはディープインパクト産駒が馬場状態を問わず他を圧倒。馬場が稍重以下になってくると傾向が変わるので馬場が渋ったときは注意したい。

枠番:中~外枠
脚質:逃げ、先行

Posted by KEIBANK_admin