東京競馬場 芝2000m

2020年4月28日

(1)東京競馬場のコース特徴・傾向

【コース図】

【特徴】
スタート地点は1コーナー奥のポケット。スタート直後に大きなカーブで2コーナーを迎えるので外枠は距離ロスが激しい。1800mと同様にスローの決め手勝負になりやすく、決め手が強烈な馬は台頭しやすい。ただし、好時計が連発するような高速馬場やクラスが高くなると逃げ先行馬が有利となり、追い込み馬には厳しい結果が残る。

【傾向】※直近10年のデータ使用

①人気別別成績

②脚質別成績

③枠順別成績

④種牡馬別成績(良馬場:TOP10)

⑤種牡馬別成績(稍重以下:TOP10)

⑥騎手別成績(TOP15)※引退含む

【狙い目】
人気馬が実力通り走る条件。特殊な2コーナーを回るので7枠、8枠には厳しいデータが残る。その他に関しては互角といえる結果だが、逃げ先行馬が有利なことからも逃げ馬が1枠に入った場合は成績が安定する。種牡馬別としては良馬場であればディープインパクト産駒が圧倒するが、馬場が渋ると他の産駒の台頭が目立つ。

枠番:内枠~中枠
脚質:逃げ、先行

Posted by KEIBANK_admin