東京競馬場 芝2500m

2020年4月28日

(1)東京競馬場のコース特徴・傾向

【コース図】

【特徴】
スタート地点は正面スタンド直線の坂下付近。2011年までは未勝利クラスでも使われていたが、2012年以降は目黒記念とアルゼンチン共和国杯と年2回しから開催されない条件。レース数が少ないだけに難しく、距離が長いため末脚を溜めるような競馬になるが単純な末脚勝負ではなく消耗戦にもなりやすく難解なレースが目立つ。

【傾向】※直近10年のデータ使用

①人気別別成績

②脚質別成績

③枠順別成績

④種牡馬別成績(良馬場:TOP10)

⑤種牡馬別成績(稍重以下:TOP10)

⑥騎手別成績(TOP15)※引退含む

【狙い目】
上位人気と7、8番人気が良績。枠番は2、6番枠がやや抜けている一方で5枠から勝ち馬が出ていない。脚質は消耗戦になりやすいため逃げる馬よりは好位を追走できるタイプがよく。ただし、追い込み馬には厳しい結果が残る。

枠番:1枠、6枠
脚質:先行、差し

Posted by KEIBANK_admin