2020年青葉賞 過去分析データ

2020年5月2日

人気分析

1番人気の信頼度は高い

11番人気以降の馬は3着の一頭のみと人気薄の好走率は低い
・回収率の観点からみると6、7番人気は馬次第では狙ってみたい。

オッズ指数

オッズ分析

単勝3倍未満の信頼度は非常に高い。
基本的に単勝15倍未満の馬同士の決着多く、単勝万馬券の馬の一発の可能性は低い

枠番成績

枠番分析

8枠に勝ち馬はなく割引材料
比較的内枠が有利で、複勝率は5枠がトップ

種牡馬別成績(指数上位15位)

種牡馬分析

ディープインパクト産駒が安定した成績、回収率を誇る
・父サンデーサイレンス系、母父はストームバード系の血統馬が好走する

脚質指数・上がり3F指数

脚質分析

過去10回で8回は切れ味勝負となっており、決め手のある馬に注目
・逃げ、先行勢も侮れないが基本的には後方から鋭い脚が使える馬

短評

まとめ

1番人気の信頼度高く、大波乱の可能性は低い。
・脚質は問わないが好位から切れ味勝負が目立ち、上り3Fの上位2頭で8勝
8枠から勝利馬はないものの、枠による差異はあまりない
単勝万馬券の馬については余程の買い材料がなければ軽視できる。

絶好調予想家(直近3か月)

投資競馬 

短評:1日1~2鞍の渾身予想 回収率重視で相当な利益を上げている。  購読はこちら