2020年天皇賞(春) 結果

目次

短評

・クビ差の決着となったがインタビューではルメール騎手は自信をもっての騎乗したということで、見た目以上に強い競馬を披露した。2着には3番手追走から早めに抜け出しを図ったステッフィリオが相当しぶとい走りを見せ、最後の最後まで分からない際どい2着。3着にはミッキスワローが上がり、1番人気→11番人気→4番人気という中波乱の結果に。それでもフィエールマンが圧倒的な1番人気に支持されていることもあって配当面はやや控えめな結果に。

本日的中の予想家

投資競馬 

短評:1日1~2鞍の渾身予想 回収率重視で相当な利益を上げている。  購読はこちら

「投資競馬」様 ブログより了承得て掲載(スクショ) 

連日の的中素晴らしいと思います。

他の予想家様についても結果を公表していただければ掲載いたします。