2020年チャンピオンズC 過去分析データ(過去10年)

2020年12月25日

人気分析

  • 1番人気は過去10年で3勝、複勝率70%と堅調
  • 人気薄も幅広く好走しており、人気で安易に決めるのは要注意

オッズ指数

オッズ分析

  • 単勝5倍未満であれば複勝率は約7割と高い水準
  • 単勝万馬券の大穴の激走は期待できないが人気薄の勝ち馬や連対馬は多く、3連系は幅広い対応が必要になる。

枠番成績

枠番分析

  • 枠による有利不利はない。
  • 回収率の面で見ると2枠、5枠には注目したい。

種牡馬別成績(指数上位18位)

種牡馬分析

  • ゴールドアリュール、キングカメハメハ産駒が大躍進
  • 勝率で言えばワイルドラッシュ産駒も該当馬がいれば注目したい。

脚質指数・上がり3F指数

前走レース分析

  • 脚質に偏りはなく、万遍なくいろんなタイプが好走
  • 上がりは問われないが、連対馬はやはり上り2番手以内と末脚があれば信頼度が上がる。

前走レース別指数

前走レース別指数

前走レース分析

  • 主要路線としては地方交流GI組とみやこS、武蔵野S組で、馬券にもそのまま反映されている。

前走着順分析

前走着順分析

  • 前走で馬券に入った馬がそのまま好走する。
  • 掲示板以外からの巻き返しはわずか3頭と大敗からの巻き返しは期待薄

レース間隔分析

レース間隔分析

  • 間隔については前走レースに準じた結果
  • 長期休養明けはレースレベルからも好走は難しい。

生産者分析

生産者分析

  • ノーザンファームや社台系がかなり優秀な成績を残している。

短評

まとめ

  • 1番人気の信頼度は単勝は低いものの、複勝では70%とそれなりに信頼できる。
  • 人気薄の激走も多くオッズでは安易に判断できない。
  • 枠による有利、不利の差異は見られない。
  • キングカメハメハ産駒、ゴールドアリュール産駒が優秀。
  • 脚質はどのタイプでも好走している。
  • 前走は地方交流GI組と武蔵野S、みやこS組が軸になる。
  • 前走着順が当レースの結果にそのまま反映されやすいく、大敗した馬からの巻き返しは期待が薄い。
  • 生産者はノーザンファームや社台系が優秀。
絶好調予想家(直近3か月)

投資競馬 

短評:1日1~2鞍の渾身予想 回収率重視で相当な利益を上げている。

   エリザベス女王杯、福島記念はW的中!!  購読はこちら

競馬情報

Posted by KEIBANK_admin